キャロットラペ酢をアレンジ!「高野豆腐のエスカベッシュ」 | Olive Life~クレアテーブル~

キャロットラペ酢をアレンジ!「高野豆腐のエスカベッシュ」

暑い季節が近づくと、さっぱりしたもの、特にお酢を使った料理をカラダが欲してくるのがわかりますね。
クレアオリジナルの「キャロットラペのための有機ビネガー」、一年を通じての人気商品ですが、先日のオリーブジャパンのイベントでも大人気でした。
人参以外にどんなお野菜でも美味しいラペが出来るこのビネガーですが、オリーブオイルジュニアソムリエの大竹正美さんから、素敵なアレンジレシピをいただきました。

IMG_1751 (1)
高野豆腐のエスカベッシュ
 
【材料】
◆高野豆腐(膨張剤不使用が理想)→3枚
◆エキストラバージンオイル→適量
◆片栗粉→適量
◆セロリ→1/3本
◆人参→1/4本
◆ピーマン→1個
◆舞茸→1パック
◆しめじ→1/2袋
◆えのき茸→1/2袋
(マリネ液)
◆キャロットラペ酢→大匙8〜大匙10
◆赤唐辛子→2本
 
◆レモンの半月切り→4枚
◆エキストラバージンオイル→適量
 
 
【作り方】
①高野豆腐はぬるま湯につけてもどして水気を絞り、端から棒状に切る(1枚を4等分)
②.1の高野豆腐に片栗粉をまぶし、エキストラバージンオイルでからりと揚げる。
③.セロリ・人参・ピーマンは、せん切りにする。
④.舞茸・しめじは、ほぐし、えのき茸は根元を落として長さを半分に切り、細かくほぐす。
⑤.鍋にキャロットラペ酢と4のきのこ・赤唐辛子(種を取って細かい輪切りにする)・1の高野豆腐を入れて一煮し、火をとめる。
⑥.5に3の野菜を加え、一混ぜする。

⑦.容器に6を全て入れ、レモンを散らし、冷蔵庫に1晩入れて味をなじませる。

 

 ★冷蔵庫で3日〜4日は保存可能。
★食する際は、エキストラバージンオイルをお好みの量をかける
 

栄養満点だけどアレンジが難しい高野豆腐をラペ酢と野菜でエスカベッシュにするアイディア流石です!


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/creafarm/www/wp/2017/wp-includes/media.php on line 1206

「キャロットラペのための有機ビネガー」は、安心安全のオーガニック、オリーブオイルと合わせて使う、アレンジ自在のビネガーです。
人参はもちろんオニオンスライス、紫キャベツ、かぶのスライス等のラペ、マリネやサラダのドレッシング代わりにも、いろいろなお料理に活躍します。

お買い求めはこちらから

ピックアップ記事

関連記事一覧